2011年1月から続けてきたこのブログが電子書籍になりました。新年度ということで新しいことを始めたいと思ったし、メディアに関わる人間として早めに体験しておくべきと考えたのが大きな理由です。このブログは国内外のモビリティやまちづくりにまつわるモノやコトについて触れてきましたが、今回はそのなかから、2020年オリンピック・パラリンピック開催が決まった東京のモビリティに関するものを再編集しまとめ、Amazonで発売しました。

東京モビ表紙

価格は500円。ダウンロードはPCのみになるようですが、そこからスマートフォンなどに転送可能。下の写真は自分のiPhoneで表示したものです。自分自身、電子書籍を買ったのは初めてなので、字の大きさや背景色が選べるなど、紙の書籍とは違う魅力があることを知りました。これまで電子書籍に縁がなかった人にこそ、この新しい世界を体験してほしいと思っています。

iphone

電子書籍の出版と同時に、ブログで公開する記事は過去半年分に限らせていただくことになりました。理由は2つあります。ひとつはこのブログのテーマ別アーカイブ版として電子書籍を位置づけたいと考えていること、もうひとつは今回選択したAmazonのプログラムの規定で、内容の10%以上の公開が禁止されているからです。もちろん今後も本ブログのアーカイブ版としての電子書籍発行を計画しています。ご理解をよろしくお願いいたします。